やがわ整骨院

 お電話でのお問合せはこちら 

main_title
骨盤矯正
産後の骨盤矯正
骨盤矯正
sec1_image
骨盤は身体の中心に位置するので、骨盤が歪むことは身体全体の歪みに繋がります。
歪みは背骨を通じて全身へ影響を与えることとなり、痛みや痺れなどの症状ををもたらします。
身体の土台である骨盤と柱である背骨を真っ直ぐ元の位置に戻すことにより、痛みや違和感を根本的原因を治すことができる本格的な矯正治療です。


 
上へ

産後の骨盤矯正
sec3_image
妊娠3ヶ月〜産後数日の期間、リラキシンという女性ホルモンが卵巣から分泌されます。
これは出産を助けるための女性ホルモンで、赤ちゃんのスムーズな出征のために骨盤・恥骨部分を柔軟にすることで、産道を広げる役割があります。
骨盤周辺の関節・筋肉・腱が全体的に緩んでしまうため、身体に負担がかかりやすい状態にとなるうえに、お腹の重みで骨盤に歪みが生じ、産後も骨盤の開きが残ったままになります。

これによって肩こりや腰痛を引き起こされます。
しかし、産後の骨盤矯正は通常時と比べても、効果が早くあらわれる傾向がありますので、非常にお勧めです。
 
上へ

BLOG
BLOG

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ

MENU
 やがわ整骨院のご案内
 院長紹介
 交通事故治療
 交通事故の症状
 スポーツ障害・外傷
 スポーツ障害の症状
 スポーツ外傷の症状
 骨盤矯正
 料金案内
 よくあるご質問

やがわ整骨院
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。